感じた事を忘れない為のメモ日記 


by mitaikikitai

江ノ島から鎌倉まで~その1~

三十路からの脱皮を経て、31歳なり立ての私は、
ほかほかの身と心で江ノ島は「とびっちょ」へ、
しらす丼を食べに行きました。

しらすのかき揚げ丼を頼んだんですが、まぁパないです。

パねぇパねぇとは聞いていましたが、
そーとーデカいです。かき揚げが。

ちょっとした気円斬ぐらいありますよ。

ごはんの上に気円斬がのってたらビビるでしょ?
それ位のインパクトはあります。
しかも2枚も。

量が多いので食べるのに時間がかかるのですが、
最期まで止まないサクサク感は大したもんです。

ただ、完食後はポテチ3袋くらい食った気分になりますが。

ハッピーバースデー俺。

父ちゃん。母ちゃん。わちもこんげな大きなかき揚げが
食べられるごとなりました。

つづく


d0104072_0284159.jpg

[PR]
by mitaikikitai | 2008-10-31 00:29 | 映画 音楽 人生