感じた事を忘れない為のメモ日記 


by mitaikikitai

江ノ島から鎌倉まで~その2~

とびっちょでしらすのかき揚げ丼を食べた後は、
参道を抜け、神社や街の景観を楽しみながら頂上へ。

頂上ではあえて展望台には登らず、江ノ島岩屋を
めざして更に歩きます。

で、ご当地キューピーですか。

あれほんと節操ないですよね。
奴のコスのレパートリーは煩悩の数を
超えてると思います。

江ノ島もご多分に洩れずございました。

「しらすキューピー」

感心しつつも複雑な気持ちで眺めていると、
店のオバちゃんが言います。

「そのシラスキューピーは他のキューピーと
肌の透明感が違うのよ~」

透明感!?

どう見てもトホホなキューピーから透明感を
引き出しますか。

売れる売れないは別として、オバちゃん確実に
セールストーク磨いてますね。
いいコピーの鍵は意外とこういうオバちゃんが
握っているのかもしれません。

なんにしろ裸のキューピーがいとおしいです。


つづく
[PR]
by mitaikikitai | 2008-11-06 23:58 | 映画 音楽 人生