感じた事を忘れない為のメモ日記 


by mitaikikitai

なんかごめんね

6月26日(金)。

朝からあの話題で持ちきりだろうと会社に行くと、始業前から
朝礼までマイケル・ジャクソンどころか瀬戸内寂聴の話すら出ません。

「まぁ朝礼レベルでできる話ではないな」と、いつ体育館に呼ばれても
いいように、上履きのかかとを踏みつけて待ち続けましたが、
一向に追悼集会を知らせる放送は鳴りません。

いったいどうなってんだよ!この会社はよー!

世界のスーパースターであるあのマイケル・ジャクソンが・・・

いや、ちょっと待てよ。
俺、マイケルに縁やゆかりはあったかな?

26日以降、実家から
「実はマイケルさんはあんたの二従兄弟やったとばい」
といった電話もないので、身内の線はまずないなと。

MJといえば、ピンとくるのは「みうらじゅん」だし、
CDやレコードの類も一枚も持っていない。

昔つき合っていた子が好きだったかといえば、
一緒にムーンウォークでコンビニに行った記憶もなければ、
「ポォーッ」って言いながら股間に手を当てている彼女がエロいと思った
記憶もないし、「バブルス~」っていいながら息子に頬ずりされた覚えも
ないので、そうでもない。

ごめんマイケル。

でもね。
こんな俺でもビリージーンとメリージェーンの違いくらいわかるんだ。
こんな俺でもABCのCくらいは経験してるよ。

ありがとう。マイケル。
謹んでご冥福を祈ると共に、ここに誓います。

彼女がいないと思い出も作れないようなヤワな生き方は止めるって。
[PR]
by mitaikikitai | 2009-06-29 21:28 | 映画 音楽 人生