感じた事を忘れない為のメモ日記 


by mitaikikitai

<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

恐いはなし

人間、それは悲しく愚かな生き物。
一生懸命なあまり、周りが見えなくなるばかりか
自分すら見えなくなることがあります。

こないだ、週に1本は映画を見るようにしていると
書きましたが、それにはもれなくアダルトな内容の
DVDも着いてきます。

まぁ一通り映画を選んだ後に「18」って書いてある
のれんをくぐる訳ですな。

「やってる?」ってな感じで。

その中は言われなくてもヤッてる作品が目白押しでして、
のれんの外とは倍の集中力でイイやつを探すわけです。

その集中力たるや、視線を下に落とし、角に模した
人差し指のみで的確にナイスな箇所を探り当てる
バッファローゲームのそれ。

やったことないけど。

とにかく集中のあまり、羊並みの視界で探すので
周りが見えなくなるわけです。
当然アラン・ドロンなんかが歩いていても気が付きません。

しかし、ある程度満足して集中力が解け始めた時です。
今まで見えなかったとんでもないものが見えてくることがあります。


こないだ、近くで集中していた中年のおじさん。

片足を前に出して、両手をその出した方の膝に置き、
顔を上げて探す姿。
その乳寄せまっせーな姿は完全に「ひなポーズ(※1)」。
驚きましたね。

セクシーを求めるがあまり、己がセクシーになってしまっているのです。

ほっとくとそのうち親指とか咥えだしそうだったので
すぐさまそこを立ち去りました。

「集中のあまりセクシーに対してセクシーしてしまっている
そんな見失った自分の姿を見られていることに気が付かない。」

こんな恐ろしいことがありましょうか。
とても他人事とは思えません。

他は失っても、自分だけは失わないでいたいものです。


(※1)
往年の雛形あきこがよくやった、自然と乳が寄るナイスポーズ。
[PR]
by mitaikikitai | 2008-05-24 18:54 | 映画 音楽 人生