感じた事を忘れない為のメモ日記 


by mitaikikitai

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

三十路からの脱皮を経て、31歳なり立ての私は、
ほかほかの身と心で江ノ島は「とびっちょ」へ、
しらす丼を食べに行きました。

しらすのかき揚げ丼を頼んだんですが、まぁパないです。

パねぇパねぇとは聞いていましたが、
そーとーデカいです。かき揚げが。

ちょっとした気円斬ぐらいありますよ。

ごはんの上に気円斬がのってたらビビるでしょ?
それ位のインパクトはあります。
しかも2枚も。

量が多いので食べるのに時間がかかるのですが、
最期まで止まないサクサク感は大したもんです。

ただ、完食後はポテチ3袋くらい食った気分になりますが。

ハッピーバースデー俺。

父ちゃん。母ちゃん。わちもこんげな大きなかき揚げが
食べられるごとなりました。

つづく


d0104072_0284159.jpg

[PR]
by mitaikikitai | 2008-10-31 00:29 | 映画 音楽 人生

今僕らに必要なもの

昨日ライブをやって思ったんですが、
僕らに今一番必要なもの…

やっぱ、ジャーマネですか。

さらに贅沢を言えばですよ。

小さめのジャージ。それでいて巨乳。
常にスコアブックを胸にかかえ、
プライベートから僕らのスコアをつけてくれる。
みたいな。

まぁこれからの時期ですと、
ぴったりして袖が長いセーターですか。

両手でカップスープを飲む体で、
胸(引き続き巨乳)にスコアブックを抱いて見守ってくれる。

そんな“スープでおはよ”なジャーマネですか。

んで、対応も超やわらか。

「俺今日、あそこだめだったよね?」

なんて聞いても

「全然そんなことないです!」

と全力否定。

なんなら“ぜっんぜん”っていって首振ったときに
ほのかにシャボンの香りがしたらなお良しです。

で、ライブが終わって「お疲れ様でした!」と
受け取ったスコアブック。

わずかに残った胸の温もりをほおで確かめてから
開いてみると、丸っこい字でちっちゃく書いてあるわけです。

“2点”って。

まぁニ度見しますよね。
何点満点中?なんて恐くて聞けないですよね。

そんで帰っていく彼女の背中に誓うんです。

「うん。俺がんばるね。」って。

スコアブック胸に抱いて。


そんなジャーマネ。


こないだ見てくれた方からはそんな問題じゃねえよ!
としかられそうですが、やっぱり客観的な意見は
必要だなと思った次第です。
[PR]
by mitaikikitai | 2008-10-12 13:54 | 映画 音楽 人生

あなた

訳あって、最近ずっとカーテンを作ってました。

たーてのいとーはーあーなたー

基本たて縫いの為、あなたばかりをリフレインしていると
ふと頭に浮かぶ別の「あなた」。

あれ誰だっけ?もしも私が家建てるやつ?

近くで絵を書いていた相棒の○さんに尋ねると
おもむろに携帯をいじり出します。

ちっ。現代っ子気取りが。

てっきりシカトしてメールチェックしてんのかと思いきや、
そこから切ないイントロと共にあの歌が聞こえてきました。

もしぃーもぉーわたしぃーがぁー♪
      『あなた』小坂明子(1973年)

ええーっ!!なんで携帯に入ってんの!?
ビバ現代っ子!!

そこからは合唱です。

あなたーがーいてほぉーしぃーいぃーの時には
溢れ出る涙が横糸としてカーテンに溶け込んでました。

そんなあなたと涙で綴ったベロアのカーテン。
お披露目する時がやってきました。

エクボ、紙芝居やります。


『ジョン(犬)のフサフサアワー』

日時:10月10日(金)OPEN:19:00/START:19:30

料金:¥1,500(+1drink)

出演:吐息/ウーハイ/エクボ/ジョン(犬)

場所:江古田 CAFE FLYING TEAPOT
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html


3番目だって聞いてます。
スタートも割かし遅めなので、良かったら野次りに来て下さい。
[PR]
by mitaikikitai | 2008-10-09 00:54 | 映画 音楽 人生