感じた事を忘れない為のメモ日記 


by mitaikikitai

<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

余裕が見えない

「もう!ペース落ちてるよ!ガンバ!」

片手にストップウォッチ。首からメガホンを下げた
短パンの女子がチャリで先導してくれないと
外なんて走れないし、走れっこないと思っている私です。

そして、そんなことを言っていたら一生走れないし、
走らないのではないかとも思い始めた私です。

エアでもいい。エアでもいいから誘導してよ。(字余り)

そんな句を詠みながら走り出した31の夜。

3km。

文字にすると足の小指の爪ほどに感じる距離。

もう、必死ですよ。帰るころには瀕死ですよ。

恋とは違う胸の痛み。苦しみ。
これ以上ないほどにヨレヨレ。

「もう知らない!置いてくからね!」

スタート直後からエアジャーマネを見失う始末。
いや、存在を感じる余裕すらないほど完敗。

YAZAWAは教えてくれました。
「1回目、散々な目に遭う。2回目、落とし前をつける。3回目、余裕」
チャンスは一度きりでは無いという事を。

YAWARAは教えてくれました。
「田村でも金。谷でも金。ママでも金。」
とにかく金だという事を。

3回目にはジャーマネをハァハァ言わす位の
余裕の走りで金を狙っていきたいです。
[PR]
by mitaikikitai | 2009-02-02 01:25 | 映画 音楽 人生